Skip to content

新幹線のスキーツアーで自由席を選ぶデメリット

新幹線のスキーツアーを予約しようと考えた場合には、様々なプランがあるので迷ってしまうものです。

新幹線のスキーツアーの選択肢の中には、指定席にするか割引のきく限定列車にするか、自由席にするかの選択があります。自由席にすれば費用を安く抑えられるし、好きな時間帯を選ぶことができるし、朝一番に到着してたくさん滑りを楽しむことができるという考えから、自由席がよいと思う人もいるかもしれませんが、実はデメリットもあるのでそれらを把握しておく必要があるでしょう。自分で新幹線の発着時刻を調べなければならないことが、一つのデメリットと言えます。

指定席のスキーツアーを申し込んだ場合には、乗車する新幹線の時間が決まっているため、特に自分で調べる必要はありません。当日決められた新幹線に乗ればよいだけです。しかし自由席の場合には、自分で時間を調べなければならず、これが手間に感じる人も見られます。そして最大のデメリットは、席に座れない可能性があるということです。

自由席の場合には、満席になる可能性も考えられます。乗車したはいいけれども、席が埋まっていて立って乗らなければならない可能性も出てくるでしょう。また絶対に座りたいのであれば、駅のホームに早めにならばなければなりません。自由席は席が確保されていないので、早めに並ぶ必要があるでしょう。並べば絶対に良い席に座れるというわけではありませんが、できる限りよい座席を取りたいのであれば、早めに並んでおく必要があります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *