Skip to content

スキーツアーでは移動手段をチェック

スキーができる場所というのは雪国でかつ、地方であることが多いので、都心部からは長時間移動することになるケースが一般的です。

スキーツアーに参加する場合はどのような移動手段で旅行企画が組まれているのかチェックしておきましょう。まず、多くはバスの移動で企画されていることが多いのですが、移動の時間が昼なのか、夜なのかによって現地での滞在時間が大幅に違います。バス移動でも全く問題なく眠れるという方は夜行バスでの移動が時間の有効活用になりますが、バスで眠ることが出来ないタイプの方にとっては到着しても寝不足になってしまい、初日を存分に楽しめないという可能性があります。

そのような方は夜行バスではなく昼移動のツアーにするか、もしくはバスではなく電車や飛行機での移動を選ぶようにすると良いでしょう。スキーツアーで飛行機の移動というと、主には北海道が目的地となっていますが、北海道はウィンタースポーツの愛好家の方の間では憧れの地です。

多くのツアー企画が販売されていますが、利用する飛行機によってはスキー板など預け入れ荷物が超過料金になってしまうこともありますので、事前に調べておきましょう。また、寒い場所へ行くのですから、防寒の衣類で荷物も多くなりがちです。飛行機の無料預け荷物の重量を超えてしまうこともありますので、飛行機での移動では荷物の重さにも気を付けておく必要があります。荷物を減らしていくということであれば、現地でレンタルを利用する方法もよいでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *