Skip to content

見どころ満載の白浜旅行

京阪神からは日帰り旅行も可能な距離にある白浜町は関西屈指の観光地であり、一年を通して見どころ満載のリゾート地です。

白浜空港を利用すれば東京からでも一時間程度のフライトで訪れる事が出来、アクセスの良さも魅力の一つです。夏場は白良浜での海水浴を目当てにした観光客がおしかけ、最も賑わいを見せる季節となります。白良浜は真っ白なきめの細かい砂浜が、まるで海外のリゾートビーチに来たかのような錯覚を覚えるほどの美しさであり、海の水も透き通ってとてもきれいです。

七月下旬と八月上旬に開催される花火大会も白良浜を会場に行われるので、日中は海水浴を楽しみ夜は花火大会を楽しむ事が出来る、白浜を訪れる最高のタイミングとなっています。六頭のジャイアントパンダが暮らす街としてもテレビなどで取り上げられ有名となったので、パンダとの出会いを求める旅行客も増えてきました。他にもたくさんの動物と触れ合うことができ、徒歩で回ることができるサファリパークは貴重な体験となることでしょう。

ジェットコースターなどの乗り物を楽しめる遊園地も併設されているので、一日中楽しめるスポットとなっています。温泉を求めて白浜旅行にやってくる人も大勢います。白浜温泉は日本三古湯や日本三大温泉地に数えられ、天皇をはじめ多くの宮人たちが訪れ1350年余りの歴史を持つ由緒正しき温泉地なのです。六ケ所ある外湯めぐりをするもよし、気軽に入れる足湯巡りも楽しめます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *