Skip to content

格安夜行バスの特徴とは

日本全国各地を夜行バスが走っています。

よるバスで寝ている間にバスが走り続け、目的地まで走行することができる事から、格安の移動手段として学生に人気があります。格安夜行バスの特徴は、とにかく安いことにあります。キャンペーンなどを利用すれば1500円で利用できることがあり、その価格のやすさに驚きを隠すことができません。また、早割などを利用すれば、通常料金よりも安く利用することができ、往復割引も提供される場合があります。

それらを上手く組み合わせれば格安でバスを利用することができるので、大学生の就職活動や帰省に利用されています。格安夜行バスの場合、4列シートが基本です。普通の観光バスをそのまま夜行のバスに利用しているので、スペースはとても狭く、長時間の利用のときには大変な疲労感を覚えることも少なくないと言います。また、リクライニングを思い切り倒すことができないので、ほぼ横になることができずに目的地まで向かうことになります。

途中、走行距離にもよりますが、何度かトイレ休憩があります。バスによっては車内にトイレを併設していないため、途中のサービスエリアに停車した時にトイレを利用しなければ、用を足す方法は他にないと考えられます。最近では、高速バスのラグジュアリー路線が人気ですが、やはり安さを売りにした格安夜行バスは、特に学生を中心に根強い人気と需要があるため、今日も全国各地へバスを走らせているのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *