Skip to content

栂池高原スキー場でスノボーを満喫できるバスツアー

栂池高原スキー場は長野県の小谷村にあるスキー場で、全部で10種類のコースがあり、スノボーは全てのコースで滑れます。

最長滑走距離は5000メートルに達します。鐘の鳴る丘ゲレンデは幅が1200メートルの広くて緩やかな斜面が続くコースで、初心者や小さな子供のいる家族に向いています。ゲレンデ内にある「とんがり帽子の塔」には、鳴らすと幸福になれるという縁起の良い鐘があります。標高1700メートルの場所にある栂の森ゲレンデでは、パウダースノーを颯爽と滑り下りることができます。周囲を囲む美しい山岳風景も、このゲレンデの魅力の一つです。

このゲレンデにあるヒットパークには、正面クォーターやビッグレーン10mキッカーなどの楽しいアイテムがたくさん設置されています。北アルプスの美しい景色の中で、仲間と一緒にスノボーで滑るのは格別です。中級者に最も人気のある白樺ゲレンデはコブが少なく、平均斜度16度の斜面は華麗なターンをきめるのに最適です。ゲレンデには飲食店がたくさんあり、ピザやラーメンなど様々なジャンルの料理を楽しむことができます。

1月から3月までの日曜日には、もちつき大会や冬まつりなどのイベントも開催されます。前日の夜に新宿から出発する日帰りのバスツアーもあり、9000円前後で参加することができます。夜はツアーバスの中で宿泊し、翌朝から9時間ぐらいスノボーを楽しむことが可能です。ツアー代金に加えて追加料金を支払うと、ボードやブーツのほか、ウェアなどもレンタルすることができます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *