Skip to content

スキーツアーの代金にはどんな費用が含まれているか

スキーツアーの参加を決める際にツアー代金に着目する人は多いですが、代金を見る際には表示されている金額だけでなく、どんな費用が含まれているのかも把握しておく必要があります。

スキーツアーの代金には様々な費用が含まれています。例えば、出発地と目的地の間の移動に利用する乗り物の往復運賃は必ず含まれているほか、宿泊を伴うツアーであれば宿泊先となるホテルの宿泊代がツアー代金に必ず含まれます。ホテル以外で食事が提供される機会がある場合は、ツアー会社側で用意したものであれば、その食事代もツアー代金の一部になっています。

スキーツアーの代金にはこの種類のツアー特有のものも含まれています。代表的な例として挙げられるのはリフト料金です。スキー場のリフト代は、一部のスキー場で子供を対象に料金を無料しているところがあるものの、原則として有料となっています。多くのスキーツアーでは、1日券と呼ばれる乗り放題券の料金をリフト代金として提示しており、ツアー中にスキー場を利用する日数が多いほど高くなります。

スキーツアー特有の代金にはこの他にもスキー用具のレンタル代などが挙げられます。ツアー代金には、ツアーを企画した旅行会社の取り分が必ず上乗せされるほか、旅行代理店で予約した場合は代理店で設定している手数料も代金に上乗せされます。代理店手数料の相場は正味のツアー代金の1割から2割程度ですが、旅行会社に直接予約した場合はこの料金を支払う必要はなくなります。格安を売り文句にしたツアーは、この仕組みを利用して低価格を実現しているケースが多いです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *