Skip to content

ツアー参加で気を付けたい事

ツアー旅行中のマナーの悪さほど目立つことはありません。

自分の国は常識でも他の国は通用しなのと同じ様に、自分の過程では常識でも集団行動の中では非常識になることは数多くあります。旅の恥はかき捨てが通用するのは、旅先の特有事だけです。一般的な日常事では通用しません。

ツアーは集団行動が求められる旅です。できるだけ他人に迷惑をかけないようにしなければなりません。一番注意したいことは時間です。集合場所に遅れないようにしなければなりません。

集合場所に遅れ、出発が遅れれば旅程に大きな影響が出てしまう可能性もあります。5分遅れなければ、交通渋滞に巻き込まれずに1時間遅れることもなく、楽しみにしている訪れる先を取りやめにししなくて済む事もあります。

たかが5分と考えうのは危険です。トイレ休憩などの限られた時間では、手早く用足しを済ませるように心がけておく必要があります。また楽しく快適にするために皆が集まる場所では大声で騒がないようにしなければなりません。

旅を楽しむ気持ちは理解できますが、同じバスの中で休もうとしている人もいます。通夜のように静かな旅は味気ないものですが、騒ぐのにも節度が必要です。同じツアーで仲良くするために飴玉などを用意しておくのも良いことです。

1つ1つが包装されている飴玉なら手提げ鞄の中に入れても邪魔にならないからです。煎餅などは割れたり、その場で食べれば音がするので避けた方が良いでしょう。

親切は押し売りする者ではありません。相手が食べないことも想定して用意する方が良いでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *