Skip to content

台湾ツアーの安い時期について

台湾は日本に比較的近く、大規模な博物館や美術館などがあり観光地として人気があります。

大手の旅行代理店でも台湾ツアーは年を通じて多く提供されており、首都の台北や台南を周遊するプランなどもあります。

日本から3時間半程度で行ける台湾は、気軽に海外旅行気分を味わえることで多くの日本人観光客が訪れます。一方で、観光客が減るオフシーズンもあり、その時期にはツアー料金も下がります。

2月下旬から3月は最も料金が安くなる時期ですが、台湾の記念日である旧正月と重なると航空券が安い反面ホテルが高くなるため、記念日を避けてツアーを申し込むと良いでしょう。次に料金が安くなる時期は6月です。

6月中もオフシーズンとなるため各旅行代理店は料金を安くしてツアー参加者を増やすようにします。ただし、6月は日本と同じように梅雨前線にさらされる時もあるため、天候には注意しましょう。

10月から11月も安価な料金で行ける期間となります。この期間は比較的天候も安定し、気温も温かいため安く台湾を旅行するには最適の時期といえます。

しかし、10月はまだ台風が接近あるいは上陸する可能性がある月で、飛行機の発着に影響が出てツアープランに支障をきたすこともあります。

そのため、台風などの突発的な障害を無くしたい場合は、11月に出発する方法をとるべきでしょう。

オフシーズンでも世界各国から訪れた観光客で、博物館などは多くの人で賑わっています。また、施設内は冷房をかなりきかせているため、どの時期でも上着は1着持って行くとよいでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *