Skip to content

ツアーをキャンセルする

少し時間に余裕ができて、どこかに行こうと思ったら、海外や国内に旅に出ようと思う人もいることでしょう。

毎日の生活に刺激を与えるためにも、旅行に行ったりすることで気分転換になることでしょう。また、最近は格安のツアーもあったりするので、経済的な負担もそれほどなく、出かけることができたりするのです。

中には国内の旅館などに行くような温泉旅行よりも2泊3日程度の近場の海外ツアーの方が安いということもあるのです。行きたいと思えるツアーがあったら、申し込みをして支払いをすることで、その契約が成立するのです。

そして旅行の日程近くなったら、旅程表が送られてきたり、eチケットがアドレスにきたりするのです。そして当日までに旅の準備をするだけになることでしょう。しかし、場合によっては行けなくなってしまうこともあります。

旅行の申込をする際には、申込書を記入したり、支払いをしたりすることで申込が完了するのですが、その際には規定があってその詳細が示されるので、それに承諾をして申し込みをすることになります。

もちろん、キャンセル規定もあります。旅行会社によっても若干異なるのですが、繁忙期と通常期では規定が異なるのです。

お盆や年末年始、ゴールデンウィークなどでは旅行開始からさかのぼって40日前からキャンセル料が発生するようになるのですが、そうでないと30日前からになります。旅行の日程に近ければ、キャンセル料の割合が高くなるのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *