Skip to content

黒部川のラフティングツアーについて

黒部川のラフティングツアーは、宇奈月温泉街から下流エリアで行われるものです。

宇奈月温泉は富山地方本線の終着駅、当駅から徒歩約3分の場所には黒部峡谷鉄道の宇奈月駅があり、この駅よりトロッコ列車で欅平駅まで行くことが出来ます。トロッコ列車は季節運行が行われるものではありますが、黒部峡谷沿いを走るなどからもロケーションが抜群、夏時期などは多くの観光客で賑わいを見せます。

宇奈月温泉は有数の温泉地帯、黒部川ラフティングツアーの基点とも言える場所です。黒部川には有名な黒四ダムがありますが、ダムの放流により黒部川の水量が増す、流れも豪快なものとなるなどからもラフティングツアーのメッカになっている場所です。

5名から8名程の参加者が小型ボートに乗り込んで、パドルを使ってガイドの指示に従いながらボートをコントロールします。また、急流の川では危険も伴うなどからも経験を積んでいるガイドが必ず同行するので安心して参加することが出来ます。

ちなみに、普段生活の中で見かけることがある川は緩やかな流れである、川の途中には特別な障害物がないなどが特徴です。しかし、ラフティングツアーが行われる川は、段差がある場所もありますし、大きな岩がゴロゴロとしているような場所もあるなどスリリングな体験が出来る魅力を持ちます。

これに加えて黒部川にはきれいな渓谷美を味合える魅力もあるわけです。7月頃から9月頃は比較的水量も安定しているので初心者にもお勧めシーズンです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *