Skip to content

ラフティングはラフトを使って川下り

ラフティングは大自然の中で豪快なアドベンチャー、スリル満点のアクティビティスポーツです。

5~10名ほどがラフトと呼ぶボートに乗り込んで、急流の川を下るのが特徴です。川の流れにはグレードと呼ぶものがありますが、一般的なラフティングではグレード3や4が一般的で、5や6になると経験を積んだ人だけが挑むことが出来るフィールドなどと言われています。

ちなみに、グレード1は水の流れは遅く、波も小さい川、ボートの通り道が明確で単純になる、障害物も殆どないなどの特徴を持ちます。ラフティングを楽しむフィールドの中にはこうしたエリアもあり、流れが穏やかな場所では泳ぎ回るなどの楽しみ方もあります。

グレード2になると水の流れ多少なり早くなりますが、激流と言えるほどの流れではありません。グレードが3になると波が多数あり、ラフティングボートへの影響を与える程のパワーを持つ川になります。

ボートの通り道はさほど難しくはありませんが、通るべき場所の幅が狭かったり、蛇行しているなど豪快な川下りを楽しめるグレードと言えましょう。グレード4になると状況は一変、波は大きくラフティングボートの角度が悪いと転覆してしまう可能性も増えて来ます。

さらに大きな岩などの障害物が多数存在しているなどで、障害物を避けながらの川下りになります。尚、水量などに応じて変化するのが特徴、前日に大雨が降るとグレード2の川もこれ以上のグレードになることもあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *