Skip to content

関西から沖縄へは選択肢が広い

関西から沖縄へ行くには実は選択肢が広いことをご存知でしょうか。

関西は今訪日外国人の観光客の方が多く訪れています。

その観光客の方がこれまでは大阪と東京を楽しんでいたのですが、最近は大阪と沖縄など違う目的地へ行く傾向が強まっているため、大阪に就航している航空会社は中国の航空会社とコードシェアを増やしていて、沖縄へ行くフライト便数も増加しています。

大阪には関西空港と伊丹空港、神戸には神戸空港がありますが、そのどこからでも沖縄へ行くことが出来ます。沖縄本島だけでなく、石垣島や宮古島など離島への直行便も就航しており、那覇以外の場所へも行ってみたい方にはおすすめです。

安く行くためには格安航空会社へ目が行きがちではありますが、最近では外国人観光客の増加もあって、航空券は必ずしも安くないという場合もあります。

時間や時期をずらすと大手航空会社の方が安い場合もあり、手荷物の受託手数料やキャンセルが出来るかどうかなどを含めてどの航空会社を選ぶか決めるべきでしょう。

格安航空会社では機内の無料ドリンクのサービスもありません。また、神戸空港が意外にも穴場になっています。神戸空港は国際線が就航していないので訪日外国人がまだ少ない空港です。

神戸空港を発着するフライトを選ぶと料金が安くなる割安のツアー企画も頻繁に販売されていますので、神戸近辺に住んでいる方は注意して探してみるとお得なプランが見つかるかもしれません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *