Skip to content

沖縄と大阪の移動方法について

沖縄と大阪間の移動方法には航空機の利用があります。

以前は航路での移動方法もありましたが、LCCの普及に伴い需要が減ってきたため廃止されてしまいました。

そのため今は航空機のみの移動方法となりますが、各航空会社からフライトが運航されており、便数も豊富なので困ることはありません。沖縄と大阪間のフライトがある航空会社はLCCの2社を含め、合計5社となります。

各社とも午前便と午後便を用意されており、時間帯は大阪発が午前のフライトが多いと言えます。しかし20時台のフライトもありますので、仕事帰りや翌日沖縄で予定がある場合でも全く問題ありません。

航空運賃は会社によって様々ですが、LCCの場合は数千円の費用から利用出来ますし、大手航空会社でも2万円台となっているので、自分に合った航空会社を選ぶことをおすすめします。

大阪には2つの空港が存在していると思われる方も多いと思いますが、国内線のみ発着している空港は、厳密には兵庫県にあるので大阪の空港とは言えません。

しかしこの空港は市内中心部はもちろん府内全域からアクセスの良い場所にあるので、こちらの空港を利用されても良いでしょう。

また沖縄と言うと、本土の他に周辺の島々へ旅行に行かれる方も多いと思います。

基本的に周辺の島々へ行く際は、沖縄本土からの乗り換えや船舶で移動する必要がありますが、唯一LCCの一社が離島へのフライトを用意しています。

1日1便なのでどちらの出発時間も午前中となりますが、本土以外の場所へ直接行くことが出来るフライトはこの1便だけなので、もし離島へ行かれる際は利用されると良いでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *