Skip to content

大阪からの沖縄旅行でレンタカーを利用する際の注意点

大阪から沖縄へ旅行する際にはレンタカーを欠かすことができません。

ハンドルを握って運転する以上は、沖縄も大阪も関係なく安全に運転することが求められます。ただしどんなに運転に自信がある人でも、貰い事故などの万が一の事故が発生する可能性があると認識し、保険への加入は必要です。

家族や仲間い友人、カップルでレンタカーを借りてドライブをすることは、最高の思い出になることでしょう。しかし独特の道路事情を考えたうえで運転する必要があります。

沖縄の道路を運転していると、大阪では見られないような絶景ポイントや、目に飛び込んでくる圧巻の景色に目を奪われることも少なくありません。よそ見やわき見運転をして事故につながる可能性もあるので十分な注意が必要です。

あらかじめみたいポイントを押さえたうえで、駐車場にとめて景色を堪能するようにしましょう。気持ちは高揚してしまいますが、ドライバーはいつでも冷静に安全運転に徹する必要があります。

そして沖縄特有の道路事情についても事前に頭に入れておくことも必要です。

ふだん大阪でも走り慣れている一般的な道路のようにも見えますが、実は沖縄の道路にはサンゴを砕いた石が使われているので、雨の日などには特にスリップする可能性があります。

雨の日には特に車間距離は十分にあけて、用心深く運転するようにしましょう。本島の北部や離島には多くの天然記念物が生息し、大阪ではめったに見ることができない動物が多いのも特徴です。

地域によっては飛び出し注意の標識もあるので、標識があるところでは減速するなど、万が一の飛び出しの可能性を考えて運転するようにしましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *