Skip to content

大阪から沖縄へ行く色々な方法

大阪から沖縄へ行くとしたら、多くの人は早くて便利な飛行機の利用を考えると思います。

随分昔には大阪の港と那覇の港を2泊3日程で結ぶフェリーが就航していましたが、今は貨物船しかありません。時間やお金に余裕のある人なら新幹線で新大阪駅から鹿児島中央駅まで行き、そこから鹿児島空港へバスで向かって、飛行機で那覇空港へ行くことも可能です。

どうしても船旅で沖縄へ行きたいという人や沖縄でマイカーに乗りたいという人であれば、大阪から鹿児島の志布志へフェリーで向い、そこから鹿児島の中心地へマイカーで走り、鹿児島新港から那覇までフェリーで行くルートもあります。

その場合、志布志まで行くフェリーは、18時前の出航で、翌朝の9時前(曜日によっては9時以降)に到着します。志布志からマイカーで走れば2時間程で鹿児島新港へ、バスなら2時間半程で鹿児島中央駅へ着きます。鹿児島新港からのフェリーは、18時出航で、翌日の19時に那覇に到着します。

なので、2つのフェリーを使えば最短で2泊3日で行くことが出来ます。しかしマイカーをフェリーで運ぶ料金は相当高くなります。志布志港へ向かうフェリーは毎日運航していますが、鹿児島新港からのフェリーは4日置きぐらいに運航しているのでいつでも行けるわけではありません。

しかし鹿児島新港からの便の面白い所は、那覇直行便ではなく、途中の奄美大島や徳之島、沖永良部島の他、与論島や沖縄本島の本部(もとぶ)にも立寄ります。気が向いたらいずれかで下船することも出来ます。ただしマイカーを伴う場合はそれは出来ないようです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *