Skip to content

大阪から沖縄へ行こう

沖縄への観光客の数が、ハワイを超える勢いで伸びています。

沖縄は今、アジア各国からたくさんの観光客を集めていて、世界有数の観光地になりつつあります。大阪からは、関西空港や伊丹空港、神戸空港から那覇空港への飛行機が利用でき、様々なツアー商品が取引されています。LCCを利用すれば、安い日だと大阪から那覇空港まで1万円以下で行くこともできます。

さて沖縄には9つの世界遺産があります。正式名称を「琉球王国のグスク及び関連遺産群」と言い、5つのグスクと4つの関連遺跡からなっています。もっとも有名な首里城は、中国と日本の独特の築城文化が融合した建築様式をしており、今は失われた琉球王国時代の文化を伺える貴重なグスクです。

関連遺跡として有名なのは、斎場御嶽です。斎場御嶽は琉球王国時代から続く聖地で、今の祈りの場として使われています。雄大な自然に抱かれた祈りの場はパワースポットとして人気があり、神々の息吹を感じることができます。

美しい海でダイビングやバナナボートなどのマリンスポーツを楽しんでもいいですし、美ら海水族館では珍しいマナティーを見ることもできます。また沖縄は、第二次世界大戦中に国内で唯一地上戦が行われた場所でもあります。

ひめゆり平和祈念資料館、平和祈念公園など、当時の様子を伝える場所に行ってみるのもよいでしょう。琉球王国時代からの伝わる医食同源の思想を受けた琉球料理、第二次世界大戦後アメリカの影響を受けて生まれた沖縄料理と、様々な料理を楽しむことができるのも魅力のひとつです。

大阪から飛行機で、2時間程度で那覇空港へ行くことができます。気軽に行ける観光地ですので、今度の旅行に行ってみてはいかがでしょうか。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *