Skip to content

大阪から沖縄へ行くための交通ルートについて

レジャーで遠隔地に遊びに行く場合、北海道や沖縄など非日常的な施設や遊びを楽しめる場所を選択される場合が多いです。

夏場には、海でスキューバダイビングやシュノーケリングなどを楽しむため、沖縄に行かれる方は多いです。下記では、大阪から沖縄に行く場合の交通ルートについてご説明いたします。まず、沖縄に向けて出航している便のある空港についてです。これは、関西国際空港、伊丹空港、神戸空港の3空港から出航しています。3空港からは、ジェットスター、ピーチ、スカイマークなどの格安航空会社の便を中心に運航しています。関西国際空港には、JRで関空快速や特急はるかを利用してアクセスできます。

また、南海電鉄のラピートや空港急行を使って関西国際空港に向かう事ができます。伊丹空港には、阪急電車の南茨木駅や蛍池駅・大阪市営地下鉄の千里中央駅から大阪モノレールに乗り換えて大阪空港駅にて降車します。JR線からは、新大阪駅から地下鉄千里中央駅を経由してモノレールに乗るとアクセス可能です。そのほか、神戸空港には三ノ宮駅からポートライナーに乗車して終点の神戸空港駅にて降車します。

JR線・阪急線・阪神線・神戸市営地下鉄などを利用する方は三ノ宮駅にて乗り換えて空港まで向かいます。鉄道以外にも、空港行きの路線バス、タクシー会社が運航する乗り合いタクシー、神戸空港から関西国際空港へ向かう船のベイシャトルなどさまざまな方法で利用できます。ぜひ参考にしてください。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *