Skip to content

広大な志賀高原でスキーを満喫

志賀高原は長野県のなかでも県境に近い、奥座敷的な雰囲気の場所にあり、一帯は上信越高原国立公園のエリアとして指定を受けている自然豊かなところです。

そのため夏場にもハイキング、トレッキングなどを目的に訪れる人は多く、雄大な風景はまさに感動的といえます。もっとも志賀高原といえば冬場のスキーのほうがどちらかといえばよく知られており、この地域にあるゲレンデをすべてあわせた面積は、同じエリアにあるものとしては日本一の規模になるともいわれています。

それほどまでに有名な志賀高原には、大小いくつものゲレンデがあるため、上級者から初心者までのレベルに応じたぴったりとしたコースが見つかるという面でも重宝されています。たとえレベルが異なる人たちのグループでスキーに訪れたとしても、それぞれがコースを選んで楽しむことができるのは、志賀高原ならではのメリットです。

また旅行会社で主催するパッケージツアーで志賀高原まで来た場合には、宿泊先についても注目をしてみるのがよいといえます。広大なエリアのなかには天然の温泉が湧出している場所もあり、その周囲には温泉旅館が発達しています。

同じくスキーを目的とするにしても、このように温泉の楽しみもプラスされたところに宿泊できれば、さらに充実した余暇を過ごすことができます。もちろんパッケージツアーではなくても、自宅から直接マイカーなどで向かうという手段もあります。最近では上信越自動車道などの高速道路も整備されていますので、以前よりはかなりアクセスがしやすくなっています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *