Skip to content

日帰りでも楽しむことができるスノボー

毎年冬はスノボー旅行に行っているという人でも、連休が取れないとなるとあきらめてしまいがちです。

しかし、日帰りでも行くことができるので、限られたゲレンデシーズン中に一度は行くことはできるでしょう。

けれども、日帰りとなると移動にばかり時間がかかってしまうので、滑る時間は短時間となってしまいます。

バスツアーであれば、就寝時間を移動時間として活用することができるので、時間のむだなく日帰りでも気軽に行くことができます。スノボーバスツアーは、夜の遅めの時間に出発をすることになります。

便や乗車場所、目的地によっても乗車時間に違いはありますが、だいたい22時から0時ころの出発となるので仕事がある日であっても終わってから参加をすることができます。

乗車場所は複数用意されているので、自宅から近い便利な場所を選ぶことができます。

全員が乗車して高速道路に入るころにはカーテンが閉められて消灯となり、暗い中で全員がゆっくりと眠れるような環境を整えてもらうことができるので安心です。

早朝にはゲレンデに到着をすることになり、リフトが動き始める時間から滑ることができます。

スノボーバスツアーは、夕方には現地を出発して戻ることになりますが、まだすいているリフト運行開始時間から滑ることができるので十分楽しめます。帰りの車内では自由に過ごすことができるので、仮眠をしておけばスノボーの滑り疲れも取れて明日からの仕事も元気に出社することができます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *