Skip to content

スノボーツアーと日帰りプラン

スノボーツアーとひとことで言っても、そのなかにはさまざまなバリエーションがあります。

単にパンフレットのデザインが良いなどのフィーリングで決めるのではなく、内容はしっかりと読んでから申し込みをするのが鉄則です。

特に旅行代理店などで販売されているスノボーツアーのなかでも大きな種類の違いとして、宿泊があるプランと日帰りのプランが挙げられます。

宿泊があるプランは現地のホテル、旅館などで宿泊をしながらスノボーを楽しむものです。

そのため日程的に余裕があるとはいえ、宿泊代金の負担が重く、ひとつのシーズンに何回も利用できる人は限られます。

いっぽうで日帰りのスノボーツアーの場合、朝早く起きて集合場所に向かう手間はありますが、それだけに観光バスなどの手段を使ってゲレンデに到着するのもお昼ごろというパターンが多く、いずれにしても午後の時間はスノボーを存分に楽しむことができます。

もちろん宿泊の代金はまったくかかりませんので、相対的に見てパッケージとしての料金も低くなっており、気軽に参加できるところが特徴です。プランによっては同じゲレンデに行くのにも半額近くの開きができることがありますので、あらかじめ金額をチェックしておくことが有効といえます。

こうしたスノボーツアーは旅行代理店を経由して申し込むこともできますが、最近ではスマートフォンやパソコンからインターネット経由でも直接申し込みができるケースがあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *