Skip to content

スノボーツアーと交通手段

旅行代理店が取り扱っているスノボーツアーにはいくつか種類がありますが、なかでも大きな違いは交通手段といえます。

一般的に多いのはバスですが、ほかにも電車や飛行機などが使われています。

電車や飛行機を用いるスノボーツアーの場合、集合場所から見て目的となっているゲレンデが遠隔地にあるため、バスのような手段では移動が困難なケースが多くなっています。

この場合でもいわゆるパッケージツアーの一種には変わりがありませんので、電子ややバスの料金と現地での宿泊代、食事代などがすべてまとまっていて、格安の金額に料金が設定されていることがほとんどです。

バスによるスノボーツアーの場合には、基本的には近距離となりますが、電車や飛行機ほどではないとしても、高速道路を経由すればある程度の距離までは対応できるほか、夜行バスなどの選択肢もあります。

バスは集合場所からゲレンデまでを乗り換えなして結ぶことができるほか、運行ダイヤに左右されずに自由に時間が設定できるメリットがあります。基本的にスノボーツアーのなかでも料金的にもっとも安いのがこのバスを使ったツアーです。

最近では現地に宿泊するタイプのほかにも、宿泊はせずに日帰りで楽しむプランも登場しています。

日帰りの場合でもやはりバスが利用されることがほとんどです。

こうしたツアーは前もって予約をするのが普通ですが、バスの場合は直前で予約ができることもあるため、その意味でも便利です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *