Skip to content

東海地方から飛行機でスキー旅行に

東海地方から飛行機でスキー旅行に行こうとすれば、中部国際空港か県営小牧空港を利用する事になります。

中部空港であれば、ほぼ全国へ出ていますので、北海道に行こうと考える人が多いかもしれません。

そうなれば、より綿密に日程を組まなければなりません。一泊二日にするか二泊三日にするかなど、考えるのも楽しいです。

次に、北海道の何処に行くかどうかです。北海道は当然ながら雪国であり、あちらこちらにスキー場があります。

その中から何処に行くかを考えてみるのは意外と楽しいです。そして、宿泊する所もホテルにするか旅館にするかも考えてみるのもよいです。その時、スキー板などの一式は、予め宿泊するホテルか旅館に宅配便で送っておきましょう。

これをやる理由は、自分で持っていこうとするとかなりの荷物になりますし、空港内を移動しにくいからです。

予め送っておけば、行くときは必要最低限の荷物で済みます。

因みに帰りも同じように、自宅に先に宅配便で送っておきます。こうすることで、帰りも必要最低限の荷物で済みます。勿論、移動もらくらくです。

事前準備が済んだら、あとは出発当日を待つだけです。往復の航空券と搭乗口を確認して、空港へ行き飛行機に搭乗します

。あとは、北海道に付いたらパウダースノーを満喫しつつスキーを楽しみます。このように、東海地方からの飛行機を使って楽しむスキー旅行は楽しいです。東海地方を離れて旅行感覚で行けるのも良い点ですあるといえます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *